- 未分類

様々な慰謝料について

事故慰謝料と一口に言ってもさまざまなものがあります。慰謝料とは、交通事故配偶者の不貞行為などで受けた精神的な傷を金銭にて補填することを目的とされたものです。慰謝料と似たものに損害賠償請求があります。損害賠償請求は受けた損害に対してそれを請求することです。

損害賠償請求は、受けた損害がそれなりに算定できるものであるため、そういったところから逆算しての金額となります。財産の損害については財産の金額を請求することで補填できると考えますので慰謝料には該当しません。これは、交通事故で言えばケガをしたり通院したりするときは慰謝料として支払われますが、愛車の損壊に関しては、損害賠償請求の分野になります

慰謝料については、損害賠償請求と違って大体の相場的な金額はあるものの個別性が強いです。例えば、離婚慰謝料に関していえばどのくらい婚姻生活が続いているのかや、どのような不貞行為が行われていたか、不貞行為が離婚につながったのかということなど様々な観点から請求されます。配偶者だけでなく離婚の原因が姑など親族にある場合は、親族に向けても請求できます。

慰謝料と聞くと交通事故や離婚問題などの慰謝料が一般的ですが、その限りではありません。労働問題で言えば、解雇やパワーハラスメントなどに対する慰謝料、いじめによりケガをしたりしたらいじめた人に対する慰謝料などもあります。誰が誰に対しても請求できるものですが、一般的には弁護士が代理人になって行います。

Pocket